遊びとキャンプ、ときどきカメラ
キャンプギア

【秋こそファミキャン!!】ウェルキャンプ西丹沢でハンモックデビュー!!

2か月ぶりのキャンプは神奈川の丹沢にあるウェルキャンプ西丹沢へ行ってきました。

今回は1泊という事で『近場でいいよね?』と選んだウェルキャンプ西丹沢。

とは言え、神奈川最大規模のキャンプ場。

ワクワクする~!!!

 

  • 土曜日は激混み!!受付で15分待ちの人気ぶり!
  • サイト番号は要確認!!わが家のサイトにまさかの事態!!!
  • サイトの位置&向きに要注意!!
  • 秋冬に嬉しい!温泉に入れる(土曜日のみ営業・要予約制で20分2,500円)
  • コインシャワーは200円で5分間利用(100円追加で3分延長)

土曜日は激混み!!受付で15分待ちの人気ぶり!

ウェルキャンプ西丹沢は、12時からチェックインできます。

予定では13時に到着のはずが、途中の買い出しやら渋滞やらで現地に付いたのが14時過ぎ…

緊急事態宣言明けの週末とあって、高速も国道も結構な渋滞…

600サイトもある大規模なキャンプ場とあって、受付がある駐車場には車や人がいっぱい。

キャンプ場の外国人の方が車を誘導していました。(みんな日本語上手!)

(これ、全景じゃないですからね~。受付待ちしている間の一枚です。)

受付では、予約の確認をしてお金を払います。30ℓくらいのゴミ袋3枚とゴミ捨てのルールなどが書いてある紙を渡されます。

無事に受付を済ませたのがすでに14:30!!

(お昼じゃなくておやつタイムね、肉まんだけの予定だったからちょうどいいじゃん!)

混んでいたせいか、場所の説明がざっくりなので不安な方は説明をちゃんと聞いておくようにしましょう。(あ~はいはい、みたいな感じで何となく聞いてるとちょっとだけ迷うかも…)

今回私たちはBサイトのハンモックができる69番のサイトを予約していました。

サイト番号は要確認!!わが家のサイトにまさかの事態!!!

ウェルキャンプ西丹沢は各サイトが区画分けされていて、それぞれ予約制になっています。

今回わが家が予約したのは、Bゾーンの69番。

Cゾーンとで悩んだ結果、林間サイトということでBゾーンにしました。

ダイソーで買ったハンモック(500円!!!)を使いたかったのです。

Bゾーはン直火での焚火は禁止されているので焚火台をお忘れなく!

初めてのキャンプ場だったので、受付で簡単に場所の説明を聞きました。

説明されたうさぎ小屋が分かりづらかったので、少し迷いつつも何とかBゾーンへ。

その後、川沿いから一本入った69番のサイトを探します。

…が何度も行ったり来たりを繰り返しても予約したサイトが見つからない!!

時間も15時近かったこともあり、周りの方はほとんど設営済み。

地図を見ながら途中の番号までは追えるのに、69番がないっ!!!

『あれ?ここ本当にBゾーン???』

『勢いあまってまさかCゾーンまで来ちゃってる???』

と、不安になり始めて近くの方に聞いてみることに。

「ここってBゾーンですよね?」

「はい。」

「ですよね…」

私たちの場所であろうところには他のカップルのテントがすでに設営済み。

しかも、わが家と全く同じテントのコールマン2ルームハウスmdx+!!!

『なに?この現象は!?テントのドッペルゲンガー???』

(訳が分からず、めっちゃくちゃ混乱していました…)

念のため、男性に声を掛けてみることに。

わたし:「あの、、、こちらって何番になりますか?」

男性:「あ、60番です。」

男性がサイトの番号が記載されている看板をみせてくれると、

まさかの69番!!!!!

葉っぱに隠れて60番と勘違いしてしまったようでした。

これは間違えちゃうかもしれない…

(これじゃ分からないよ~。分かりにく~~~!!っと、なぜかテンション上がりだす我が家)

お兄さんたちのテントは2つ先の60番のサイトでした。

ハンモックを諦めて私たちが60番でもよかったんですが、今回予約したプランは1泊+デイキャンプのプランで翌日の16時までいることのできるプランだったので、交換はできず…

通常は午前11時にチェックアウトです。

皆で協力して、お兄さんたちのテントを外す作業にとりかかることに。

(焦るお兄さんに、疲れていたのか若干不機嫌なお姉さん。お兄さんのことは嫌いになっても、キャンプのことは嫌いにならないでねっ!!二人が険悪な雰囲気にならないか子供たちと気になってました←余計なお世話ですね。)

同じテントという偶然も重なって作業はてきぱきと進みました。

10月の土日を利用して電源なしサイトで一泊+デイキャンプで8,600円でした。

季節によっても変わるのでウェルキャンプの詳しい料金は公式サイトを見てください。

ウェルキャンプ料金表

 

サイトの位置&向きに要注意!!

今回のウェルキャンプ西丹沢は神奈川ではかなり規模の大きいキャンプ場です。

約600のサイトがあるキャンプ場だそうです。

とても広いのかと思いきや、Bゾーンに関してはそこまで広々した感じはなかったです。

むしろ土曜日だったため、混んでるな…

サイト同士もなんだか近い…

テントの向きや角度を少し気を付けないとお隣さんと常に『こんにちは』状態になってしまいます。気まずい…

今回はダイソーの500円ハンモックがメインだったので、ハンモック用の2本の木に括り付けました。

括り付けたまでは良かったのですが、お隣さんのテントが正面ではなくサイドをオープンして、そこで焚火や食事、チェアでくつろぐスタイルだったんです。

うちの子供たちがハンモックで遊びまくり、ハンモックから転げ落ちているすぐ横で焚火をされていました。

お隣さんも子連れキャンプだったのでお互い様なのでしょうが、きっといい雰囲気をぶち壊していたのだろうと思います。

(その節は、ご迷惑をお掛けしました…!!)

ちなみに林間サイトといっても木が視界を遮るほどあるわけではありません。

ハンモックができる木も2本しかなかったです。

広めなサイトが希望であれば地図を参考にしてみてください。

Bゾーンであれば185番、186番、176番など広々と使うことができそうです。

あと、Bゾーンの2番サイト3番サイトあたりの方がお互いの境界線を確認し合っていました。

やっぱり他のサイトでも少しわかりにくいので設営の際は気を付けてください。

 

秋冬に嬉しい!露天風呂に入れるキャンプ場!!

ウェルキャンプ西丹沢には、コインシャワーとは別に露天風呂と家族風呂があります。

露天風呂は、丹沢の木々を見ながら入ることができるそうです!

日々の疲れを癒すのに最高なロケーションです♪

(残念ながら2021年11月4日現在は営業自粛中だそうです)

家族風呂は2,500円で20分/5名までという制限はありますが、外につながる景色の中で開放的に入浴することができそうです。

追加料金を払えば5人以上での入浴も可能でです。

10月の時点でもこちらは営業していましたよ。

場所はBゾーンを抜けてAゾーンに向かう途中にあるセンターハウス内にあります。

特にこれからの季節は温泉のありがたみが体に染みますよね。

(Viva!!!日本人!!!)

お風呂の情報はこちら

お風呂、シャワーともにシャンプーとボディソープは用意がありますが、リンスはないので必要な方は忘れずに。

 

コインシャワーは200円で5分間!

家族風呂と露天風呂の中間に位置しているのがコインシャワーです。

こちらは24時間営業なので夜更かしさんでも大丈夫。

男女ともに個室は3つずつありました。

ちなみに、洋服を置いておける台などはなく、壁にあるフックに掛ける仕様でした。

なるべくシンプルな格好で行くことをおすすめします。

ーーーー ウェルキャンプさんにお願い ーーーー

できれば、簡単なものでいいので洋服を置いておける台があると嬉しいです!

プラスチック製の100均にあるようなもので大丈夫です!

毎回なんですが、私、5分でシャワー終わりません…。

お化粧はふき取りシートとか使ってるし、シャンプー、リンス、洗顔くらいなんですが終わりません。

なので追加料金は払う気満々で100円玉を何枚か持っていきます。

終わる前に100円入れると3分追加されました。

皆さん5分で終わります?

残り1分を切ってカウントダウンが始まるとめちゃくちゃ焦る(笑)

焦ってパフォーマンス落ちて時間以内に終わらせないっていう作戦なの??

余裕で終わる子供を見て不思議でしょうがないんですよね。

逆にちゃんと洗ってんのか?って気になっちゃいます。

(話が脱線しました。失礼しました。汗)

シャワーを出たところに洗面台などはないので、スキンケアは自分のサイトに戻ってからにしましょう♪

 

ウェルキャンプ西丹沢前編まとめ

約600もある大規模なキャンプ場のため、オンシーズンの土曜日は激混みです。

わが家のように14時着なんて油断しすぎないでください。

受付で並ぶことも予定に入れておくと完璧です~!

特に初めてウェルキャンプ西丹沢に行かれる方は渋滞を見越して早めの出発がいいです。

そして、木の葉がたくさんで素敵ですが、自分のサイトの番号はしっかりとチェックすることを強くおすすめします。

ネタじゃなく本当にあったことなので☆

そして露天風呂が再開したら、ぜひ西丹沢の景色を満喫しながら温まってください。

後編も書くので、ぜひまた覗きに来てくださいね~♪

 

【ファミキャンデビュー!】ボスコオートキャンプベース宿泊記レビュー前編ボスコオートキャンプ 宿泊記 レビュー 神奈川県の丹沢にあるボスコオートキャンプベースに一泊してきました。 ファミリーキャン...
\夏キャンプおすすめテント!/コールマンタフスクリーン2ルームハウスMDX+キャンプを初めたい! じゃあまずは「テント」でしょ!? そう思ったものの、わが家にはインドア派のパパをはじめ、キャンプに詳し...
【安い】キャンプで快眠!1万円以下で買うおすすめマット11選+αキャンプで快適な眠りを求めるなら、マットの寝心地にこだわってみましょう。 平らな場所に見えても寝転がってみると地面の凸凹が気になっ...