遊びとキャンプ、ときどきカメラ
キャンプ女子

【日焼けNG!】キャンプ中も美肌キープ!簡単時短スキンケア方法

「キャンプを始めたはいいけど、キャンプ女子のスキンケアってどうするの?」

「キャンプは楽しみだけど、絶対に日焼けはしたくない!」

そんなお悩みを持つ女子キャンパーも多いですよね。

とは言え、キャンプで完全に紫外線を避けることはできません。

今回はファミリーキャンプ歴2年目の筆者が試した簡単&しっかりスキンケアと紫外線対策をご紹介します!

 

一番大事なのは日焼けと乾燥対策!!

冒頭でも書きましたが、キャンプへ行って完全に紫外線をカットするのは

至難の業です。

大自然を満喫していたら日焼けはするし、焚火で肌がカサカサに乾燥することもあります。

でも大丈夫!!しっかり日焼け対策と、保湿をすれば美肌をキープすることは難しくないですよ。

日焼け止めはSPF50以上でPA++++のものがおすすめです。

後ほどご紹介します。

☆SPFとは紫外線をカットする時間のことで主にUV-Bをカットします。

  • UV-B シミやくすみなど炎症を起こします。

日焼け止めを塗らなかった時と比べ、どのくらいUV-Bを防げるのか?

何も塗らないと20分で赤くなる→SPF30は20分×30倍=600分

10時間UV-Bを防げる


 

☆PAとはUV-Aをカットする強さを示すもので、PA+~をPA++++まで4段階あります。

  • UV-A シワやたるみの原因になります。

肌の奥深くまで届いて黒くなり、しわ、そしてタルミへと進んでしまいます。

UV-Aは+~++++まであって++++がUV-A防止効果が極めて高いものとなります。

ちなみにUV-Aはマスクをしていてもお肌に届いてしまうので油断はできません

日焼けは肌の乾燥を招いてしまうのでしっかりと、そして必要に応じて塗り直しするのがベターです。

そして乾燥はお肌のバリア機能を低下させてしまい、外敵のダメージを受けやすくなってしまうのでしかっりと保湿をしましょう。

 

スキンケアはコンパクトかつシンプルに~

キャンプ当日はただでさえ荷物が多い。

キャンプ女子のスキンケアは、コンパクトかつシンプルにしたいもの。

ドラッグストアで貰ったサンプルや、トラベルボトル(小分けボトル)などを利用して普段と変わらないスキンケアをコンパクトに持っていきましょう。

トラベルボトルは100円ショップで用意しておくのがおすすめ。

ドラッグストアではあまり見かけないんですよね。

太陽も怖くない!美肌の秘訣は日焼け止め!

キャンプ場は日差しを遮るものがない場合がほとんど。

日焼け止めを夏しか塗らないなんて言う人もいますが、冬でも紫外線は降り注いでいます。

ちなみに、曇りの日でも紫外線が乱反射するため油断していたら焼けてしまった…なんて事もあります。

しっかりと対策してキャンプを満喫しましょう♪

顔用には最低でもSPF30、PA+++のものがおすすめです。

  • SPF30以上PA+++以上の日焼け止め
  • 化粧下地効果のあるものでノーファンデでもほんのりキレイ

 

おすすめの日焼け止め3選(下地効果のあるもの)

まず紹介するのが、お肌が敏感な時にも使えてSPF50+なのがキュレルの日焼け止めです。

余分なべたつきもなく、保湿効果も高いです。

下地効果もあるのでファンデーション塗らなくてもトーンアップしてくれます。

赤ちゃんでも使えるやさしさで、PA+++

この後にパウダーをはたいておけばベースメイクは完成です!簡単なのにナチュラルキレイにきまります。

さらに子供といっしょに使えるところもポイント高いです♪

乾燥が気になる方はこちらもおすすめです。

 

エッセンスタイプなので乾燥感が気になる方はこちらがおすすめです。

 

次のおすすめなのはラロッシュポゼのトーンアップシリーズです。

敏感肌用に皮膚科医に協力して開発されたラロッシュポゼのUVIDEAシリーズです。

シミそばかすを隠し、肌のトーンアップを叶えてくれる下地です。

こちらもファンデーションいらずのキレイさでキャンプ女子の強い味方になってくれます。

好みに合わせて3種類のカラーを選べるので希望のトーンアップができちゃいます!

 

最後に紹介するのが、オルビスの日焼け止めです。

こちらはファンデーションを兼ねているBBクリームで、時短メイクができちゃう日焼け止めです。

1本6役で時短メイクが叶います

美白美容液、化粧下地、コンシーラー、日焼け止め、ファンデーション、パウダー

SPF40、PA+++と十分な日焼け止め効果がありながら、普段と同じベースメイクが完成します。

キャンプの朝にはもってこいですよね!

オルビスは年齢を重ねた肌のスキンケアにも定評があり、ベースのスキンケアは私も愛用しています~。

40を過ぎたころにガクッとお肌が変わってきたのですが、それを救ってくれたのがオルビスでした。オルビス大好き!!

初回に限り、今の肌状態に合わせたサンプルを3つまで無料で貰えます。

興味のある方はぜひ肌診断してみてくださいね~。

自分のお肌を知ろう【セルフスキンチェック】はこちらから

 

その他の紫外線カットアイテム

定番中の定番ですが、帽子は必須アイテムです。

紫外線防止だけでなく熱中症対策としても、さらにナチュラルメイク隠しにも便利!

キャンプ場では、つばの広いタイプがおすすめ!

オシャレに見えて紫外線対策も怠らないのがキャンプ女子というもの。

帽子一つでこなれ感でますよね(笑)

 

 

紫外線が降り注ぐ日中はミストスプレーで水分補給!

紫外線が照り付ける日中は、お肌が乾燥しやすいもの。

ミストスプレーで手軽に保湿しておきましょう。

水分をチャージして乾燥を防ぐことで、紫外線のダメージも受けにくくなりまよ。

ミストスプレーは普段使っている化粧水を100円ショップのボトルに入れるだけでOK!

私が普段使っているのはロートさんの白潤。トラネキサム酸入りで美白化粧水として人気の化粧水です。

キャンプ当日、スキンケアおすすめ時短アイテム

ゆっくりしたいのに何かと忙しいキャンプ当日。

『夜くらいゆっくり焚火見てお酒が飲みたい!』そんな時に重宝するのが拭き取るだけのクレンジングシート。

色々な種類がある中で最近のお気に入りがビオレのクリアふきとりシート

たっぷりの液が毛穴凸凹に入り込んでファンデーションを浮かせて落とします。

ふき取った後の洗顔もいらないので、簡単にメイクオフできます。

キャンプの夜をゆったり楽しめる時短アイテムはキャンプ女子の強~い味方♪

手でも泡立つ洗顔で1日の汚れをオフ!

クリアふきとりシートのみでも落ちますが、シャワーに入れる時や朝の洗顔でおすすめなのが、オルビスの洗顔です。

泡立てネットがなくてもモコモコの泡がお肌を優しく包みます。

家では泡立てネットを使っているのですが、0.5㎝でこぼれるくらいの濃密泡が立ちます。

時間がない朝やキャンプ場では直接手に乗せて使っています。

乾燥感やツッパリ感がないので冬でも安心して使えますよ~。

オルビスさん、サンプルいっぱいいただけるのでキャンプの際に助かってます~!

洗顔もミニチュアサイズを持って行ってます♪

興味のある方はこちら

いつもと変わらない保湿ケアでうるおいチャージ!

日に焼けたお肌はいつも以上に乾燥して敏感になっているもの。

オールインワンで簡単にスキンケアをしてもいいけど、できればひと手間加えてしっかりと保湿したいところ。(しかも簡単に!)

そんな時便利なのが、メディヒールの3ミニッツマスクです。

これすごくお気に入りで、日常でもお肌がかっさかさの時に使うとちゃんと安定します。

あまりに有名で説明の必要もないかもしれないけど…

パック3分でいつもの保湿ができてしまう時短マスクです。

3~5分お肌にのせた後、軽く叩くようにしてお肌に馴染ませて終わりです!

私はキャンプの夜と朝に毎回持っていきます。

 

こっちは人気のTEATREE(ティーツリー)でCICAの成分が入っています。

ニキビなどに効果を発揮するタイプ。

5分~10分あれば大丈夫!簡単スキンケアでキャンプを楽しもう!

今回は「キャンプ当日のスキンケア方法」について解説しました。

キャンプ中のお肌の対策も大切ですが、家に帰ってからのアフターケアも同じように大切です。

時短スキンケアで過ごした後は、普段よりもちょっぴり贅沢なケアをしてあげたいですね。

今回紹介したアイテムの中から特に30代以上におすすめのスキンケアシリーズがあるので、

お肌のハリや乾燥が気になる方はこちらもぜひご検討ください。

【簡単】3分スキンチェック もれなくORBIS無料がサンプルプレゼント